「真澄会ホームページ」の出会いからテレビ取材へ/野村 脩(50期評議員)

 1月の始めに、真澄会のホームページの「ぼーど」をよんでいたらふと目に止まった。日経映像の本多活起君(81期)・(名簿には”本田”と誤って記載されている)が、近々に同期会を開催する予定があれば番組に協力して欲しい旨の掲示だった。

 早速電話をしたところ、テレビ東京の「医食同源」という番組で「老人の個人差」  をテーマとして取材したいとのこと、今月下旬に同期で集まるカラオケ同好会の例会があるので、よろしかったら協力する旨を伝え返事を待っていた。その後、音沙汰もなく他の期で決まったのかと思っていたが、同期会の前日、気になって再度電話したところ、真澄会の事務室にも頼んだがどこからも応答がなかったとの事。それでは50期で協力しましょうとなり、急遽、同好会の幹事ほか数人に趣旨を説明しテレビ取材の了解を取った。

 1月22日夕方、6時過ぎから定例会場のカラオケバー「マコ」に三々五々男女が集まり始め、7時過ぎ総勢14~5名集まった所へ、本多君がカメラ、照明など3人のスタッフとともに現れた。事前に、お店のままにも了解してもらっておいたが、やはりプロの照明、カメラを向けられると、普段のカラオケ会とは異なり、はじめは堅くかしこまっていたが、次第にうちとけテレビ放映される期待からか和気藹々となって、いつになく盛り上がった。

 当日参加の女性に持参して欲しい旨頼んでおいた、卒業時のアルバムから参加者2名をピックアップ、5男年前の写真と現在を比較したクローズアップは、番組の主題のためとはいえ、やや抵抗を覚えた。

 取材後、聞けば本多君の父親は我々と全く同年で、これも偶然とはいえ因縁めいたものを感じた次第である。

最後に、母校の校歌を声高らかに全員で合唱し、約30分の取材は終わった。本多君も久し振りの校歌に感激した様子であった。この番組のイントロに使う約2分の映像とのことで、後記の内容で3月3日にテレビ東京で全国に放映される予定である。

母校100周年を機に、関係者の努力でスタートした、”真澄会ホームページ”での出会いのご縁が、現在社会の第一線で活躍している若い後輩達のお役にたったとすれば、先輩としてこれ以上うれしいことはない。

映像には「神奈川県立横浜平沼高等学校50期の皆さん」のテロップが入る由であり、全国に元気のいい元高校生達がどんな映像で放映されるのか楽しみであり、是非皆さんもこの番組を見ていただきたい。それがまた第二、第三の同窓の輪が広がるきっかけとなろう。

番組名: 医食同源
第997回 早く老ける人・老けない人--寿命の回数券・テロメアの秘密
日時: 2002年3月3日(日)午前8時~8時30分
テレビ東京系列全国ネット放送
放送局: テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州

放送日は 変更の可能性もありますので、お問い合わせは、日経映像 本多さんまで

2002年03月01日