平沼記事一覧

『ももふねちふね展』横浜平沼高校―芸術が育つところ―/8月7日(水)~12日(月・休)@横浜高島屋美術画廊

展覧会のご案内

タイトル:ももふねちふね展 横浜平沼高校 ―芸術が育つところ―                               

会期・会場: 2024(令和6)年8月7日(水)→12日(月・休)
横浜髙島屋7階 美術画廊
営業時間 10:00 ~ 20:00         

趣旨・内容:
横浜平沼高校は1900年(明治33年)に神奈川県立高等女学校として創立。西洋文化の玄関口である「横浜」の中心に存在する高等女学校として進取の気概と誇りを持つ校風でした。第二次世界大戦後、男女共学となった後も芸術分野が盛んな自由な校風が特徴となっています。卒業後、豊かな感性を育て様々な芸術活動をされている卒業生によるグループ展を開催いたします。母校125周年を記念した美術系卒業生からの在校生、そしてかつての高校生へのエールです。青春時代に想いをはせ、人生の新たな始まりへアート作品が皆様を誘います。 
      

出品作家  

浅野 信二(油彩画)(82期) 

安藤 和夫(創作家具)(68期) 

飯野 夏実(陶器・モザイク)(99期)

伊藤 有壱(アニメーション)(78期) 

今井 陽子(絵画)(77期) 

小川名 樹(漆芸)(115期) 

鳥山 玲(日本画)(71期) 

三小田 智子(写真)(77期) 

向田 陽佳(根付・書・和小物)(84期)
(五十音順・敬称略)


参考出品
 臨書(手本を模写することで直接学ぶ練習法による記録)
神奈川県立横浜第一高等女学校時代

横浜高島屋美術画廊(美術カレンダーに『ももふねちふね展』が掲載されております):

https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/topics/art.html

出品作家については、「2020平沼アーティスト美術系作家一覧」のページをご覧ください。

 

2020平沼アーティストのサイトは、こちらです。(又は、以下の画像をクリック)

2024年07月16日行事・イベント:その他イベント, 周年記念行事各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

齊藤慶輔さん(82期)講演会8月11日(日)@神奈川区民文化センター(かなっくホール)

【齊藤慶輔さん(82期) 講演会のお知らせ】

2024年8月11日(日)13:30-16:30 横浜市神奈川区民文化センター(かなっくホール)で講演を行います。
現在 本州以南で一般の方々がご参加可能な講演会はこちらのみです。

【タイトル】
Jacob Koller×猛禽類医学研究所(齊藤慶輔代表)
絶滅の危機に瀕した猛禽類と共生するために
【日にち】2024年8月11日(日)
【時間】13:30-16:30
【場所】横浜市神奈川区民文化センター
(かなっくホール)

詳細&お申込みはこちらから
https://peatix.com/event/4015008

2024年07月16日各種の情報:同窓生の活躍

かるた部が全国高校文化祭へ【タウンニュース掲載情報】

母校かるた部が、7月31日から岐阜県で開催される全国高等学校総合文化祭(清流の国ぎふ総文2024)に神奈川県代表として出場することが決定しました。

皆さんの応援をよろしくお願いいたします。

タウンニュース中区・西区・南区版は、こちら

https://www.townnews.co.jp/0113/2024/07/07/741372.html

 

2024年07月16日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

女子ハンドボール部、令和6年度インターハイ出場壮行会を開催しました

2024年7月7日(日)、来賓に小島校長・皆藤真澄会会長・竹内保護者会GMを招いて、総勢70名余の参加を得て母校小講堂にて盛大に壮行会を執り行いました。
冒頭で、新人戦兼全国選抜予選、関東大会予選での優勝に続いてインターハイの予選でも優勝して、県内3冠を獲得した事が報告され、劇的な逆転勝利となったインハイ予選決勝戦の名場面を集めた動画が披露されました。
その後来賓とOBOG会長から祝辞と励ましの言葉を頂き、真澄会理事の元応援団から校歌とフレフレ平高のエールがあり、選手たちは福岡インターハイに向けて一段とモチベーションがアップしていました。

壮行会に参加できなかった皆様からもたくさんのご支援を頂き、ありがとうございました。

インターハイ本戦の模様はライブ中継される予定ですので、8/8(木)14:00の青森中央高校戦から観戦と応援をお願いします‼️

写真、記事:小林正人さん(73期)

 

ハンドボール部の詳細は、こちら

https://www.hiranuma-handball.org/

2024年07月10日各種の情報:同窓生の活躍

横浜ぬらひま団、演奏会を終えてのご報告と横浜ぬらひま団のご紹介

鎌田健二郎さん(76期)より届きました。

昭和58年、吹奏楽部の卒業生によって結成された当団は今年創立41周年を迎えました。現在では誰でも参加できる一般市民吹奏楽団体と形を変え活動をしています。

去る2024年7月7日(日)神奈川県立音楽堂で第36回吹奏楽演奏会「ぬらひま36」を開催いたしました。七夕の日ということもあり、吹奏楽の名曲「THE SEVENTH NIGHT OF JULY ~TANABATATA~」やジャズの名曲「テイク・ファイブ」などを演奏し、満員のお客様から拍手をいただきました。

来年2025年7月6日(日)には映画音楽を中心に神奈川県立音楽堂にて「 ぬらひま37」を開催しいたします。

真澄会員の皆様にもご来場いただければ幸いです。詳細については決定次第当団HP(https://nurahima.amebaownd.com)でご案内いたします。

 

 

横浜ぬらひま団ホームページ:https://nurahima.amebaownd.com

鎌田健二郎さん(76期)より演奏会のお知らせが届きました。

横浜ぬらひま団の鎌田です。
当団では添付ご案内チラシのように来る2024年7月7日(日)神奈川県立音楽堂において、
横浜ぬらひま団第36回 吹奏楽演奏会「ぬらひま36」を開催いたします。
開催日7月7日にちなみ吹奏楽作品「THE SEVENTH NIGHT OF JULY 〜TANABATA〜」を演奏する他、昨年亡くなった坂本龍一氏を追悼し坂本龍一氏の作品の数々を演奏いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

2024年07月10日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

「青春かながわ校歌祭2024」当日の出演順番が決定しました。

当日の出演順番です。真澄会は、第二部(午後)の2番目です。

練習日程:

練習日:下記の日程で計5回行います。

時間:時間はすべて13:30~15:30です。13:00から会場準備をいたします。

場所:母校小ホール

 

練習 日時と場所
第1回練習 7月 7日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第2回練習 8月 4日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第3回練習 8月25日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第4回練習 9月 1日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第5回練習 9月 8日(日)13:30~15:30 母校小ホール

第1回(2024年7月7日(日))の様子:

 

2024年「第19回青春かながわ校歌祭」

 

日時:2024年9月21日(土)11:30~16:00(11:00開場)

会場:ひらしん平塚文化芸術ホール (https://hiratsuka.hall-info.jp/

 

演奏曲目:「校歌」

     「星よ 地球よ」(ほしよ ほしよ)(山口泰司作詞、吉田孝古麿作曲)

 

「星よ 地球よ」(ほしよ ほしよ)は、

合唱指揮者、および、作曲・編曲家として活躍する吉田孝古麿さん(50期)の作曲です。

(下記プロフィール参照)

 

楽曲紹介と練習用音源

楽曲紹介と楽譜、練習用音源は、こちら

又は、以下の画像をタップ

 


事務局よりご連絡

・大変に暑い気候が予想されますので、くれぐれもご無理のないようお願いいたします。

・真澄会からのお茶の提供はございません。ご自身で飲み物のご用意をお願いします。

・受付業務も縮小いたします。遅刻等なさらないようお願いいたします。

・小ホールでの練習の前後30分は会場の椅子の配置、片付けの時間となっております。皆様のご協力をお願いいたします。

・今年は小ホールでの練習のため、参加費の徴収はございません。

・練習の際に、真澄会年会費支払いを受け付けます。事務局スタッフにお伝えください。(封筒などに「お名前、期、何年~何年の何年分の会費」と明記してご持参いただけると助かります)

・当日ご都合のつかない方は、練習のみの参加ももちろんOKです。
・また、練習のみに参加していただき、校歌祭当日は客席でゆったりご覧になることも可能です。 申し込みの際、事務局にその旨をお伝えください。

 

校歌祭担当理事 平井 正之(74期)

吉田孝古麿さん(50期)

2024年07月08日行事・イベント:かながわ校歌祭

夏の高校野球、応援ありがとうございました。

第106回全国高等学校野球選手権神奈川大会観戦記

対横浜隼人戦。初回いきなり4失点。反撃が期待されたが、0対9で無念の7回コールド負け。(2024年7月7日於・保土谷球場)

桐生達夫(65期)

写真:桐生達夫(65期)、平井正之(74期)

炎天下の中、応援席では太鼓の音に合わせて現役生たちが終始大きな声援を送っていました。日曜日の保土ヶ谷球場ということもあり、スタンドには卒業生を含む多くの方々が観戦していました。

たくさんの応援をどうもありがとうございました。

 

2024年07月08日各種の情報:同窓生の活躍

創立125周年記念式典の日程と場所が決定しました。

創立125周年記念式典は、

令和07年(2025年)11月07日(金)

時間は午後を予定しています。

場所はパシフィコ横浜国立大ホールです。

今後、母校等と連携し、詳しい内容などを決定/発信してまいります。

よろしくお願いいたします。

2024年07月04日行事・イベント:周年記念行事

創立125周年記念グッズの紹介

母校創立125周年記念グッズを紹介いたします。

平沼祭ではとても人気で、たくさんの方々にご購入いただきました。

送料等の確認が取れ次第、通信販売等を開始いたします。

火曜日に直接真澄会室にお越しくだされば販売いたします。

2024年06月26日行事・イベント:周年記念行事

第47回平沼祭が開催されました

今年度の平沼祭が開催されました。
2024年は、6月22日(土)10:00~16:00と、6月23日(日)9:30~15:30の2日間で、入場制限はありません。
真澄会も、歴史資料展示室のご案内、真澄会室でお茶とお菓子のおもてなし、校章入りトートバッグの販売などを実施しました。
125周年グッズも販売いたしました。

入場制限のない平沼祭、おかげ様で大盛況となりました。

ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

2024年06月26日行事・イベント:平沼祭・体育祭

交流事業「翠平戦/平翠戦」として、現役生剣道部の試合が行われました

2024年6月15日(土曜日)、復活平翠戦として横浜平沼高校の剣道場で現役剣道部の試合が行われました。剣道場には横断幕がはられ、歴史ある翠平戦・平翠戦の優勝旗もお披露目されました。

結果や詳しい様子は、こちらをご覧ください。

https://hiranuma.suirankai.jp/match/64/

 


 

真澄会では、創立125周年記念事業の一環として、創立110周年を迎える横浜翠嵐高校との交流事業「翠平戦/平翠戦」を進めております。

今回、翠嵐会の方が「翠平戦特設サイト」を立ち上げてくださいました。

今後は、交流戦の予定や結果等をお知らせくださるそうです。

真澄会も協力し、お知らせして参ります。ぜひ、ご覧ください。

 

 

 

「翠平戦特設サイト」は、こちら (翠嵐会のページへジャンプします)

https://hiranuma.suirankai.jp/







2024年06月20日行事・イベント:周年記念行事

女子ハンドボール部2年連続4回目インターハイ出場決定、タウンニュース掲載情報

女子ハンドボール部の活躍が、タウンニュースで紹介されました。

タウンニュース【中区・西区・南区版】2024年6月30日

記事名:横浜平沼高 女子ハンドボール部 逆転V 2年連続インターハイ出場へ

タウンニュースは、こちらです。

https://www.townnews.co.jp/0113/2024/06/30/740339.html

 

令和6年度 全国高等学校総合体育大会 神奈川県予選会 

■決勝(2024年6月16日(日))
横浜平沼 23 - 22 高津

インターハイ神奈川予選決勝戦で見事に高津高校に勝って、2年連続4回目のインターハイ出場を決めました。

立ち上がりは2-0で先行したものの、試合ペースを掴めず前半終わって6-12。後半に入っても波に乗れず、残り10分で7点のビハインドととなりました。しかしそこからスイッチが入ってミラクルが始まり、堅守速攻で攻め上げて終了1分30秒前に同点に追いつき最後は相手が1名退場している間にエンプティゴールに投げ込んで見事に逆転しました。

緊張はしていた様ですが、今年のチームには最後まで諦めず冷静に進める強さがあります。

県の大会を全て優勝する偉業を達成したので、2024年8月9日(金)から福岡県で行われるインターハイでは思いっきり楽しんで欲しいと思います。

 

インターハイ出場壮行会は、2024年7月7日(日)AM 小ホールにて実施されます。

 

詳細については、こちらをご覧ください。

https://www.hiranuma-handball.org/

 

文・写真 小林正人(73期)

 

2024年06月20日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

吹奏楽部の写真パネル差し上げます

真澄会室に古い吹奏楽部の写真パネルを保管しております。ご希望の方には差し上げますので、真澄会室まで取りにこられるか、真澄会事務局までご連絡をお願いします。

なお、ご連絡なき場合、一定期間を過ぎましたら廃棄させていただきます。

 

パネルの一例:

2011年第60回神奈川県吹奏楽コンクール

1999年第5回東関東吹奏楽コンクール【銀賞】

2000年第6回東関東吹奏楽コンクール【銀賞】

2007年第56回神奈川県吹奏楽コンクール【銀賞】

2008年第57回神奈川県吹奏楽コンクール【銀賞】

昭和40年頃からの記念パネルがございます。

2024年06月11日

真澄会報(2024)への広告掲載募集

2024年真澄会報への広告を募集いたします。以下の募集要項をお読みになりお申込みください。

 

会報広告掲載募集要項

 

1. 掲載依頼者は、原則として真澄会会員とします。

2. 掲載面は、原則表紙および裏表紙を除く各ページとします。

3. 1区画は、約50㎜×60㎜です。

4. 広告料は、1区画7,500円とし、30区画分を募集します。

5. 掲載は、複数区画を併せて希望することができますが、掲載場所は会報編集者に一任してください。
*区画参考例: 
横1区画 、横2区画、 縦2区画 、横3区画、 縦横4区画 等
≪下段参照≫

6. 希望区画(参考例参照)で作成したデジタル原画(カラー版)を送付してください。確認のため、PDF形式も付加してください。
注)会報は全ページカラーです。

7. 広告内容は公序良俗に反しないものとし、真澄会が掲載可否の判断を行います。

8. 申し込み期限は、2024年6月18日(火)(データは2024年6月30日(日)までに送ってください)

9. 申し込み・問い合わせ等
*申し込み、お問い合わせは、真澄会事務局
電話は 毎週火曜日のみ 045-311-3356
 メールアドレス:jimukyoku@masumikai.org

10. 広告掲載代金は、後日お送りする請求書が届いたら、ご送金ください。

11. 会報配布枚数は、20,000部です。

12. 発行日は、2024年9月1日(日)です。

2024年06月04日

ハンドボール部女子第70回関東高校選手権大会第三位入賞

2024年6月1日~6月3日に、第70回関東高校選手権女子ハンドボール大会が千葉県で開催されました。

横浜平沼は2回戦で千葉代表幕張総合、準々決勝で群馬代表富岡実業に勝利し、準決勝で全国選抜大会準優勝校の東京白梅学園に挑みました。残念ながら涙を呑みましたが、堂々たる試合でした。横浜平沼は選手だけでなく、現役・保護者会・OBOG会の一致団結した応援が、とても素晴らしかったです。

横浜平沼は6月8日インターハイ県予選準々決勝から登場し、2大会連続4回目の出場を目指します。応援をよろしくお願いします。

記事:山本克己(72期) 写真:小林正人(73期)

2024年06月04日各種の情報:同窓生の活躍

伊藤玄二郎さん(59期)記念講演会7月13日(土)@カトリック雪ノ下教会

伊藤玄二郎さん(59期):編集者・エッセイスト。かまくら春秋社代表取締役、星槎大学教授。日本ペンクラブ会員、鎌倉ペンクラブ会長。【ウィキペディアより】

 

過去の関連記事:

伊藤玄二郎さん(59期)神奈川新聞掲載情報

伊藤玄二郎さん(59期)朝日新聞掲載情報

 

※こちらに関しては、小野澤良子さん(56期)よりお知らせをいただきました。

真澄会では、催し物(イベント、講演会)のお知らせの位置付けと判断し、掲載いたしました。

 

2024年05月28日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

2024年度真澄会総会・懇親会が行われました

2024年5月19日(日)母校小ホール、およびオンラインにて和6年度真澄会総会が行われました。

まず、総会に先立ち、母校横浜平沼高校より、須藤愛子さん(50期)の紺綬褒章授与式が行われました。

その後、総会が開催され、対面45名 オンライン 5名(総会開始時)の真澄会員の方々が参加されました。

皆さん、説明に耳を傾け、質問等も活発に行われました。特に会費納入の変更等では熱心な議論がありました。

その結果、今回の議案、第1号議案から第10号議案まで全て全て承認されました。

また、今年は現理事・監事及び新任理事の改選が行われ
臨時理事会において
会長は皆藤愼一さん(62期)、副会長に山本克己さん(72期)、松本伊戸美さん(73期)、鈴木久美子さん(75期)が互選で選ばれ総会で承認されました。

新役員数(理事・監事)は20名となり、今後の真澄会の活動をしていくこととなりました。

総会後の懇親会はホテル・ザ・ノットヨコハマに場所を移し、小島由美校長先生など来賓4名を含め62名の参加者で学校生活の動画等をみながら和やかに会食を楽しみました。
最後は正木裕二さん(73期)のエールにより、校歌斉唱が行われました。平沼の校歌は短調から長調に転調するのが特徴で、転調後は勢いをつけて歌うことに盛り上がるという話があり、皆さん最後まで勢いよく歌い切り 最後は「フレーフレー平沼」で散会となりました。

記:豊田哲志(75期)

2024年05月22日行事・イベント:総会

第22回体育祭が開催されました

第22回体育祭が2024年5月10日(金)、晴天の下開催されました。
開会式では「元気パワーで」「みんながんばるぞ」「団結」の掛け声が飛び交い「絶対優勝」の手話にも全員で取り組みました。

競技の一番はファウスト。プログラムに(3年女子+3年男子希望者)とありましたのでどんな展開になるのかと思いましたが、今年は希望者がいなかったとのことでした。

また、新しい競技が3種日ありました。特に午後に行われた競技の「追いかけ玉入れ」は得点が1個1点の玉のほかに「スペシャルボール」なる得点が1個3点の玉があり、最後まで勝敗の行方がわからずドキドキしました。それぞれの組で趣向を凝らした応援合戦の第1位は秋組、全体優勝は夏組でした。閉会式では歌が高らかに歌われました。

記:鈴木久美子(75期)

2024年05月22日行事・イベント:平沼祭・体育祭

2024年「第19回青春かながわ校歌祭」のお知らせと合唱団、運営スタッフ募集

2024年「第19回青春かながわ校歌祭」

 

 

日時:2024年9月21日(土)11:30~16:00(11:00開場)

会場:ひらしん平塚文化芸術ホール (https://hiratsuka.hall-info.jp/

〒254-0045
神奈川県平塚市見附町16-1
TEL:0463-79-9907

JR東海道本線「平塚駅」西口から徒歩8分

 

演奏曲目:「校歌」

     「星よ 地球よ」(ほしよ ほしよ)(山口泰司作詞、吉田孝古麿作曲)

 

昨年、「明日(未来)へ希望を・・・」のイメージが現状にぴったりの「Tomorrow」を演奏して皆様から賞賛をいただきました。今年も大きな宇宙に向かっての気持ちを表す「星よ 地球よ」(ほしよ ほしよ)という曲を歌います。

合唱指揮者、および、作曲・編曲家として活躍する吉田孝古麿さん(50期)の作曲です。

 

 

練習日:7月から下記の日程で計5回行います。今年も母校小ホールを使わせていただけることとなりました。

練習日程:時間はすべて13:30~15:30です。13:00から会場準備をいたします。

練習 日時と場所
第1回練習 7月 7日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第2回練習 8月 4日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第3回練習 8月25日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第4回練習 9月 1日(日)13:30~15:30 母校小ホール
第5回練習 9月 8日(日)13:30~15:30 母校小ホール

 

 

「2024年青春かながわ校歌祭」の参加者登録

 

参加(合唱、運営スタッフ共に)をご希望の方は、「真澄会公式LINE」にご登録の上、「お名前(旧姓)」、「期」「校歌祭参加希望」と明記して、パート(ソプラノ、アルト、テノール、バス)をお知らせください。(運営スタッフは、「撮影」「案内誘導」「受付」などご希望をお知らせください)

事務局より返信が届けば登録完了となります。

楽譜のパスワードをお知らせします。


既に真澄会公式LINEに登録済の方は、チャットにて、「校歌祭参加希望」とパート(ソプラノ、アルト、テノール、バス)又は、スタッフをお知らせください。

 

締め切りは6月25日(火)です。



真澄会公式LINEの登録方法は、この画面の下の方をご覧ください。

事務局よりご連絡

・大変に暑い気候が予想されますので、くれぐれもご無理のないようお願いいたします。

・真澄会からのお茶の提供はございません。ご自身で飲み物のご用意をお願いします。

・受付業務も縮小いたします。遅刻等なさらないようお願いいたします。

・小ホールでの練習の前後30分は会場の椅子の配置、片付けの時間となっております。皆様のご協力をお願いいたします。

・今年は小ホールでの練習のため、参加費の徴収はございません。

・練習の際に、真澄会年会費支払いを受け付けます。事務局スタッフにお伝えください。(封筒などに「お名前、期、何年~何年の何年分の会費」と明記してご持参いただけると助かります)

・当日ご都合のつかない方は、練習のみの参加ももちろんOKです。
・また、練習のみに参加していただき、校歌祭当日は客席でゆったりご覧になることも可能です。 申し込みの際、事務局にその旨をお伝えください。

 

校歌祭担当理事 平井 正之(74期)



第19回青春かながわ校歌祭担当者
音楽担当:吉田孝古麿(50期)清水栄里(72期)

伴奏:深井利枝(85期)井出ハルコ(84期)

実行委員:平井正之(74期)
合唱団担当:中村英信(58期)、真澄会事務局

 

楽曲紹介と練習用音源

Youtube配信、および、MP3、MIDIダウンロードを用意しました。ご自身の環境に合わせてご活用ください。

なお、今年よりCDの送付は行いません。ご了承ください。

楽曲紹介と楽譜、練習用音源は、こちら

又は、以下の画像をタップ

 


吉田孝古麿さん(50期)

真澄会公式LINEの登録と申し込み方法

いずれかの方法で、真澄会公式LINEにアクセスします。
http://nav.cx/cj4wELm
↑これをタップしてもOKです

追加をタップします。

最初のあいさつメッセージが届きます。

メニューを押すと、メニューが表示されます。ホームページなどを見るのに便利です。

左下のボタンをタップすると、文字が入力できます。

必要事項を入力して、送信してください。何回に分けて送信しても大丈夫です。事務局スタッフの対応は、10:00~18:00です。夜中や早朝は自動応答のメッセージが返信されますが、内容は届いておりますので事務局からの返信をお待ちください。

ご家族のご協力等があっても、どうしても困難な方は直接真澄会までお電話ください。

045-311-3356(火曜日、10:00~16:00)

2024年05月21日行事・イベント:かながわ校歌祭

石渡祥男さん(57期)、町内会長としての取り組みを横浜市長に説明。「広報よこはま」や「タウンニュース」に。

石渡祥男さん(57期)が、町内会長としての取り組みを横浜市長に説明。「広報よこはま」や「タウンニュース」などの各メディアで取り上げられました。

石渡祥男さん(57期)より:

会社を定年退職してから地域のために少し協力をさせていただきたいと思い、町会活動を始めてから20年が経ち時代はアナログ状態からデジタル化へと展開速度を速めて進化しています。
僕が住む神奈川区大口仲町池下町会は丘陵地にあり災害時に避難経路や要介護者への支援に不安があるため、2016年に災害時支援チームを立上げ、2021年から自治会町内会向け連絡アプリ「結ネット」を導入し、ペーパーレスやリモート参加などデジタル化を進めております。
去る2024年3月28日に、山中竹春横浜市長が地元、池下会館を訪問され、1時間役員と町会活動のICT化の事例を語り合いました。
このたび、その結果が“第9回「市長と語ろう!」”として横浜市役所ホームページに掲載されました。
市長には「大変良い取り組み」との感想を頂きました。防災や子ども会活動を中心に町会の皆様の利便に繋げていこうと考えて参りますので、今後ともご協力のほど宜しくお願い致します。
山中市長との会議の模様が載った「タウンニュース4月4日号」と「広報よこはま5月号」を同封させて頂きましたのでご覧いただければ幸いです。


57期 石渡 祥男

★ 内容詳細は
Webで「横浜市役所市長と語ろう」を検索願います。
①「市長と語ろう!」一覧をクリック
②令和5年度3月28日の写真をタップ
★ 大口仲町池下町会の活動内容をご覧ください。
Webで「大口仲町池下町会」を検索願います。
YouTubeで「大口仲町池下町会」を検索願います

 

※原文のまま掲載しました


1)広報よこはま「市長と語ろう!」はこちら

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/kocho/mayor-syukai/kaisaikekka/R05kekka/20240328.html

 

2)タウンニュース神奈川区版(2024年4月4日公開)はこちら

https://www.townnews.co.jp/0117/2024/04/04/726982.html

 

3)【Youtube】大口仲町池下町会の紹介とスマートフォンアプリを用いた災害時支援活動

石渡祥男さん(57期)ご本人より紙面の提供

2024年05月20日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

2024年度真澄会 総会議案書

2024年度真澄会 総会議案書

「2024年度真澄会 総会議案書」は、こちらよりクリック(ダウンロード)してご覧ください。


https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_img/20240515/sokai_gian_20240521-protected.pdf

 

真澄会員でしたらどなたでも閲覧可能ですが、パスワードが必要です。


パスワードは、真澄会公式LINEにご登録の方には連絡済です。

未登録の方は、以下を参照し、真澄会公式LINEにご登録の上、期とお名前をご連絡ください。事務局よりパスワードを返信いたします。

 

直接総会にご出席の方には紙でお配りいたします。

 

 

真澄会公式LINE

LINEができるスマートフォンにて、以下をクリックするか、下記のいずれかの方法でともだち登録を行ってください。

その後、チャットにて期とお名前をお伝えください。


https://lin.ee/Z5kV1hU

 

 



 

 

 

2024年05月15日行事・イベント:総会

陶芸家・モザイク作家の飯野 夏実さん(99期)が、婦人画報デジタルで紹介されました

平沼アーティストであり、陶芸家・モザイク作家の飯野 夏実さん(99期)が、婦人画報デジタル(2024/04/28公開版)で紹介されました。

記事名:陶芸作家・飯野夏実さん|エッグアート「ピサンキ」を原点に広がる模様の世界
描くことが常態化した人の、チャーミングで闊達な筆致に注目を。

https://www.fujingaho.jp/culture/a60599321/natsumi-iino-20240428/

2024年05月07日各種の情報:コンサート個展情報, メディア掲載情報, 出版物, 同窓生の活躍

女子ハンドボール部が県予選で優勝。12回連続で関東大会出場決定。

2024年4月29日(祝・月)高津高校グランドにて、決勝戦が開催され、多数の保護者・OBOG応援団の元、見事に高津高校に勝利23:18(前半16:8 後半7:10)して、優勝そして12回連続関東大会出場を果たしました。おめでとうございます。
前日の準決勝戦川和高校を延長1点差で制した疲れも見せず、前半から終始相手を圧倒した見事な戦いでした。後半は、高津高校の攻撃に苦しめられましたが、キーパーの好セーブと119期のOGを中心とした応援で、チームが勇気づけられ、勝利を勝ち取りました。
全国選抜に出場できなかった主力選手も、短い時間ですが出場し、得点を入れていました。関東(千葉県)大会、県インターハイ予選・2年連続4回目のインターハイ出場に明るいニュースです。

 

その他、詳しい内容は、こちらをご覧ください。(FaceBookへのログインが必要です)

https://www.facebook.com/groups/959180904092866

2024年05月04日各種の情報:同窓生の活躍

鑑賞報告 横浜室内管弦楽団第59回演奏会 笠原勝二さん(72期)他出演

2024年4月27日(土)神奈川県立音楽堂にて、満員に近い観客を集め、開催されました。
モーツァルトとブラームスの演奏に酔いしれました。会場からの2度に渡るアンケートコールに応え、ブラームスの子守歌・フィガロの結婚序曲にも大きな拍手でした。
演奏会前に真澄会会長の皆藤愼一(62期)さんより、横浜室内管弦楽団団長の小柳 範弥(72期)さんにお祝い金をお渡ししました。指揮者の笠原 勝二さん(72期)も交え、72期同期生と真澄会理事とで記念写真を撮りました。
今後のますますのご活躍をお祈りいたします。


文・写真 山本 克己(72期)

 

2024年04月30日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

令和6年度 真澄会総会・懇親会のご案内 

真澄会総会

日時:2024年5月19日(日) 13:30~

場所:母校小ホール、オンライン併用

 

懇親会

日時:2024年5月19日(日) 16:00~

場所:ホテル・ザ・ノット・ヨコハマ

会費:5000円

 

真澄会員ならどなたでも参加できます。

参加申し込みは、以下のグーグルフォーム、または、真澄会LINE、メール、お電話、なんでもご連絡いただければ結構です。オンライン参加の方は、ZOOMのミーティングIDとパスコードの連絡のため、必ずメールアドレスをお伝えください。

 

参加申し込みグーグルフォーム

(参加申し込みは締め切りました)こちらをクリックしてグーグルフォームに回答できます。

https://forms.gle/9A4TXLCWxQyKShvH9

 

 

2024年04月26日行事・イベント:総会

西区「今昔かるた」に母校も登場

「西区今昔かるた」が完成しました。 真澄会も、絵札の写真を提供したり、作成に協力しました。

西区で、かるたの貸し出しや、かるた大会も開催されるそうです。お子さんやお孫さんと参加されてはいかがでしょうか?

西区のページは、こちら

https://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/kurashi/kyodo_manabi/manabi/shogaigakushu/ni-gakushu2024.html

 

タウンニュースは、こちら

記事名:西区「今昔かるた」が完成

https://www.townnews.co.jp/0113/2024/04/04/726873.html

白黒の写真に着色を施して作成したそうです

2024年04月26日各種の情報:メディア掲載情報

山田華さん(107期)の山田姉妹が逗子市の市制70周年を祝う記念式典で歌を披露しました

山田華さん(107期)の山田姉妹が逗子市の市制70周年を祝う記念式典で歌を披露しました。

記事名:海と山の街、魅力語る 逗子市制70年式典、石原良純さんらトークショー | カナロコ by 神奈川新聞

 

カナロコ by 神奈川新聞はこちら

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-1072574.html

2024年04月23日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

2024年度真澄会評議員会が開催されました

2024年4月21日(日)、13:30~16:30 母校視聴覚室とオンラインの併用で評議員会が開催されました。

評議員は視聴覚室出席者18名、オンライン出席者10名、その他、真澄会理事、事務局スタッフが出席しました。

後藤由里子さん(71期)が議長となり、議案書の説明の後、活発な議論や意見交換がなされました。

議案書の内容はすべて賛成過半数となり承認となりました。

今後は、5月19日(日)の真澄会総会に向けて取り組んで参ります。

 

評議員の方からの意見、質問

(議案書への直接の内容は総会時に反映されますので省略します)

 

・部活OB支援を有効活用できてない人、知らない人も多い。部活OBだけでなく、卒業生全員にもっと知らせるべき。=>回答:善処してまいります。

 

・寄付はどうやってするのですか?=>回答:寄付をしたい旨を事務局に伝えていただければ、丁寧にご案内いたします。支払い方法などは、ご寄付をなさる方のご要望に全て対応いたします。

 

・特別支援金、激励金の違いがわかりにくい。
=>回答:例えば、関東大会や全国大会、連続して出場となると保護者の負担が大きくなるので、柔軟に支援する仕組みとなってます。

 

・理事となる人は、しっかり責任を持って、たとえひとりになったとしても、最後まできちんとやり遂げるような人であって欲しい。事務局にすぐ頼ったり、命令したり(真澄会員は皆平等です)、物事を放棄したり、感情的な行動/発言を繰り返すような人ではふさわしくないと思います。

2024年04月23日行事・イベント:評議員会

2024年度真澄会 評議員会議案書

2024年度真澄会 評議員会議案書

「2024年度真澄会 評議員会議案書」は、こちらよりクリック(ダウンロード)してご覧ください。


https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_img/20240416/hyogiin_gian20240416.pdf

 

パスワードが必要です。
パスワードは、「評議員のみなさまへ」をお送りした際の案内資料のQRコード部分の2行上に書かれております。(下記参照)

 

訂正:1号議案 P3 下から14行目(平翠戦の開催のところ)

誤 OBOOG → 正 OB・OG

 

パスワードは案内資料の赤い丸のところに書かれております。

2024年04月16日行事・イベント:評議員会

2014年「第9回青春かながわ校歌祭」の動画

「校歌」と「花の街」を歌いました。よこすか芸術劇場の大きな舞台での合唱と、連弾のピアノにもご注目ください。

2024年04月16日行事・イベント:かながわ校歌祭

瀬下美和さん(80期)代表、婦人科がん患者団体ワークショップ5月11日(土)@ユニコムプラザさがみはら

瀬下美和さん(80期)が代表を務める、婦人科がん患者団体ワークショップをお知らせいたします。

瀬下さんと同じ剣道部出身の、櫻井(小川)優子さん(79期)からも推薦がありました。

 

瀬下美和さん(80期)の活動は、こちらで紹介しております。是非ご覧ください。

 

瀬下美和さん(80期)、婦人科癌患者会「ウィメン&キャンサー」の活動紹介

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_item2023/posts/hrn86.html

 

婦人科癌患者会「ウィメン&キャンサー」のページおよび詳しくは、こちらをご覧ください。

https://wcan.hatenablog.com/entry/2024/04/03/140738

2024年04月03日各種の情報:同窓生の活躍

評議員のみなさまへ。回答をお願いいたします。

評議員のみなさまへ。

既にSNSまたは郵便等でご連絡資料が届いていると思います。内容をよくご覧の上、

令和6年度の評議員会・総会・懇親会について、回答をよろしくお願いいたします。

締め切りは、2024年4月9日(火)です。

 

資料が届いていない、という方は真澄会までお知らせください。

WEB回答はこちらです。

https://forms.gle/2zFqN3ZsVqYtuQjR7

 

 

真澄会公式LINEへのご登録をお願いします。

連絡をスムーズにするため、スマートフォンをお持ちの方は是非ご登録ください。

以下をクリックするか、QRコードからご登録ください。

登録の際は、現在のお名前、あれば旧姓、期、評議員であることをチャットにてお知らせください。

https://lin.ee/Z5kV1hU

2024年04月03日行事・イベント:評議員会

2013年「第8回青春かながわ校歌祭」の動画

「校歌」と「大きな古時計」を歌いました。大合唱団のハーモニー、男性メンバーが時計の音を刻むところにもご注目ください。

2024年03月26日行事・イベント:かながわ校歌祭

地代所達也さん(59期)、髙橋節子さん(75期)が、横浜市教育委員会より表彰されました。タウンニュース掲載情報

地代所達也さん(59期)、髙橋節子さん(75期)が、長年にわたる子どもたちの健全育成への貢献として横浜市教育委員会より表彰されました。
髙橋節子さん(75期)は、真澄会事務局スタッフでもあります。おめでとうございます。

 

タウンニュースは、こちら

https://www.townnews.co.jp/0113/2024/03/14/724058.html

2024年03月15日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

ハンドボール部女子、全国選抜壮行会&3年生を送る会を開催しました

2024年3月10日、ハンドボール部の現役との交流戦、3年生を送る会、全国選抜大会出場壮行会が行われました。

その様子の詳細は、以下の「平沼高校ハンドボール部OBOG会ホームページ」に掲載されております。是非ご覧ください。

全国選抜大会パンフレットと月間ハンドボール4月号に掲載された内容を紹介いたします。

2024年03月13日各種の情報:同窓生の活躍

伊藤菜々子さん(112期)コンサート 3月12日(火)@名曲喫茶カデンツァ、4月7日(日)@MUSICASA

平沼アーティスト音楽系に掲載の伊藤菜々子さん(112期)から、2つのコンサートのお知らせが届きましたので紹介いたします。

【伊藤菜々子 Piano Solo Recital 〜時代の変奏曲〜】

武蔵野音楽大学大学院を卒業し3年の月日が経ち、この度初のソロリサイタルを開催します。古典派から近現代までの名だたる作曲家たちの傑作をどうぞお楽しみ下さい。

—————————————————————

◼日時:2024.4.7.sun.
open 18:30
start 19:00

◼場所:MUSICASA (東京都渋谷区西原3-33-1)

◼チケット:
特別指定席 ¥4,000 (3/12プレコンサートで販売)
自由席 ¥3,000
学生 ¥2,500
 (※当日現金払い)

◼予約方法:️以下のリンクor QRコードからお願いします。
https://x.gd/5UAo9

◼主催: M’sコンサルティング

◼プログラム:
 ・シューマン / 子供の情景op.15
 ・ベートーヴェン / 15の変奏曲とフーガ 変ホ長調 op.35「エロイカ変奏曲」
 ・リスト / 巡礼の年 第2年「イタリア」よりペトラルカのソネット第47番、第 104番
 ・プロコフィエフ / ピアノソナタ第7番 op.83

—————————————————————

※今回のソロリサイタルに向けて、プレコンサートを3/12(火)名曲喫茶カデンツァにて行います。
こちらは少人数での開催で、写真撮影会と懇親会付き。4/7ソロリサイタルの特別指定席券の販売をします。

【伊藤菜々子Pre Concert 】

3/12(火)に伊藤菜々子ソロコンサート(4/7)に向けた少人数でのプレコンサートを行います
こちらでは写真撮影会や、お話しできる場を設けております。
4/7ソロコンサートの特別指定席券も販売します。

—————————————————————

◼日時:2024.3.12.tue
open 18:30
start 19:00

◼場所:名曲喫茶カデンツァ

◼入場料: ¥3,000 (1ドリンク付き)

◼ご予約: 以下のリンク、又は、QRコードからお願いします。
https://www.shorturl.asia/jp/Z2iWK

◼主催: M’sコンサルティング

2024年03月07日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

医師で川崎市立看護短期大学学長の坂元昇さん(68期)、東京新聞掲載情報

医師で川崎市立看護短期大学学長の坂元昇さん(68期)、閉学となる最後の卒業式の様子が掲載されました。東京新聞より。


東京新聞は、こちら

https://www.tokyo-np.co.jp/article/312781

 

坂元昇さん(68期)は、2021年の真澄会報第63号「同窓生訪問記」でも紹介しております。

2021年の真澄会報第63号は、こちら

https://masumikai.securesite.jp/kaiho20210901.html

2024年03月05日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

三小田 智子さん(77期)写光界写真展3月15日(金)~21日(木)@銀座アポロ昭和館YAHAKU

美術系平沼アーティストであり、写真家としてご活躍の三小田 智子さん(77期)より写真展のお知らせが届きました。

カメラを始めた時から在籍していた写真勉強会の、解散記念写真展をお知らせさせて頂きます。
私は大好きなヨーロッパのiron workの作品を出典します。
撮りためたiron work、風景をまとめたフォトブックも置きますので、是非ご覧下さいませ。

歌舞伎座すぐそばの、真っ白な空間が素敵なギャラリーです。銀座からも徒歩で数分の立地ですので、是非是非お出掛け下さいませ。お待ちしております。

三小田智子

2024年03月01日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

二宮玲子さん(75期)サロンコンサート3月20日(水・祝)@国登録有形文化財島薗家住宅にて

二宮玲子さん(75期)より、サロンコンサートのお知らせが届きました。

2024年3月20日(水・祝)17時から、地下鉄千駄木駅徒歩6分の国登録有形文化財島薗家住宅にて《四季折々〜ピアソラ&ビルディ》と銘打ったサロンコンサートを開催いたします。
出演者はタンゴマドンナ(バイオリン・安田紀生子、ピアノ&編曲・二宮玲子)、コロラトゥーラ・ソプラノ菅野真貴子。

桜綻ぶ春の千駄木の洋館で、共にイタリアと言うルーツを持つビバルディとピアソラ、両作曲家の『四季』を堪能しませんか。
ビバルディと同時代のベニス生まれのバイオリンの音色と、イタリアオペラの名プリマドンナ、ルチアナ・セッラの愛弟子による本場仕込みのコロラトゥーラ・ソプラノの歌声が楽しめます。

コンサートは18時15分終演予定。終演後すぐに、会場にてお茶会(菅野さんのお手製お菓子付き)を予定しております。
演奏者も交えての、楽しい語らいの一時となるでしょう。

当日昼間に、JR日暮里駅下車し、桜の名所の谷中墓地を通って団子坂下まで、やなせん(谷中・千駄木の略)を散策されますと素敵な下町散歩コースになります。


https://san-tatsu.jp/articles/103644/

2024年02月27日

冨岡麻紀子さん(86期)コンセール241ガラコンサート3月10日(日)@二俣川サンハートホール

平沼アーティスト音楽系に載っている冨岡麻紀子さん(86期)からコンサートのお知らせが届きました。

2024年3月10日にコンセール241のガラコンサートがあります。二俣川のサンハートホールです。
『241』とは旭区の郵便番号から、だそうです。クラシック音楽を身近に感じていただけるように、と旭区在勤在住の演奏家が立ち上げ28年間も続いてます。
と言いつつも私が知ったのは昨年でオーディションが通り初参加させていただきます。
楽器も様々で声楽、ピアノ、ヴァイオリン、パーカッション、お三味線までと多岐に渡っています。
そして地元ならでは平沼の先輩も!
『80期の白波瀬 早百合さん(旧姓:遠山さん)』も出演されます。今や彼女はこの会の会長さんです。会員には今回はお出にはなりませんがフルートの村上雅基さんもいらっしゃいます。

ぜひよろしくお願いします。

追記:当日券あります。

2024年02月27日

女子ハンドボール部 全国選抜大会出場決定

横浜平沼高校女子ハンドボール部が、神奈川県予選優勝、および、関東選抜大会第3位で全国選抜大会出場を勝ち取りました。

 

以下のサイトでも紹介しております。


母校高校HP:平沼日和(日々の学校の様子をお伝えします)|神奈川県立横浜平沼高等学校

(https://www.pen-kanagawa.ed.jp/yokohamahiranuma-h/seikatsu/biyori.html)


神奈川県ハンドボール協会:X

「祝・全国選抜大会出場決定 男子:法政大学第二高等学校 女子:神奈川県立横浜平沼高等学校 関東選抜大会を横浜平沼は第3位、法政ニは代表決定トーナメントを勝ち抜き全国選抜大会への出場を決めました。 両校の活躍を応援しています! 」(Xより抜粋)

https://twitter.com/kngwhandball/status/1755520200689275095/ X (twitter.com)

 

 

OBOG会FB:https://www.facebook.com/groups/959180904092866

 

 

ハンドボール部OBOG会HP:https://www.hiranuma-handball.org

 

令和6年度全国選抜大会は、2024年3月22日(金)より三重県津市にて開催されます。

2024年02月14日各種の情報:同窓生の活躍

真澄会「理事への立候補」(自薦)、「理事候補者のご推薦」(他薦)のお願い【真澄会会長より】

評議員のみなさまへ                          

平素は真澄会の活動にご理解、ご尽力いただきまして、心よりお礼申し上げます。

真澄会では、昨年2023年度総会で承認いただいた「給付奨学金制度」に基づき給付の実現を果たし、また2025年に迎える母校創立125周年記念事業の成功に向けて学校側との協議を重ねるなど、母校、現役生徒、会員のみなさまのための活動を継続しております。

さて、2024年度は理事の改選期になります。真澄会の役員は現在、理事24名、監事2名ですが、新たな理事候補の選定方法について検討を重ねております。

つきましては、幅広い世代からの参加をお願い致したく、評議員のみなさまへは「理事への立候補」(自薦)あるいは「理事候補者のご推薦」(他薦)にご協力をお願いする次第です。

理事の任期は1期2年、連続4期までで、主たる役割は年に10回程度の理事会への出席と下記委員会の運営になります。

・総務委員会(会員情報の整備、学校との連携、事業計画・予算案の策定など)
・歴史資料委員会(校史の研究・調査、展示室の企画・管理・運営など)
・広報委員会(「真澄会報」の取材から発行まで、「評議員のみなさまへ」の発行など)

原則、真澄会室での開催ですがオンライン併用も実施しており、ご自宅での参加も可能です。

評議員のみなさまにご協力いただき、真澄会活動に少しでも時間を割いていただける方を自薦・他薦問わずご推薦いただきますようよろしくお願いいたします。

なお、自薦・他薦いずれも下記のグーグルフォームの推薦書に入力、または、同様の内容を記入したもの(紙、メール、書式は問いません)を、真澄会事務局にお送りいただければ幸いです。

いずれも3月15日(金)までにお願いいたします。

 

真澄会事務局連絡先:

jimukyoku@masumikai.org

(045)311-3356

〒220-0073 横浜市西区岡野 1-5-8 横浜平沼高校内

 


自薦者・他薦者として推薦された皆様は、4月13日(土)の理事会までに意思を確認させていただきます。


2024年2月
真澄会会長 皆藤 愼一(62期)

追記1:

理事の皆様には、上記内容に加え以下の取り組みをお願いいたしております。

(強制ではございません。出来る限りのご協力をお願いいたします。)

 

真澄会が開催する評議員会、総会、懇親会(すべて年1回開催)への出席

学校や真澄会が行うイベント・行事への参加およびサポート

 例)平沼祭、学校見学会、先輩セミナー、青春かながわ校歌祭、周年記念行事、入学式/卒業式、など

真澄会事務局の応援(繁忙期の封入や事務作業)

真澄会HPやSNSの意見交換や運営サポート(IT知識の豊富な方)

 

追記2:

同時に評議員も推薦を募集します。

真澄会評議員は、卒業時に各クラス代表から4名が決められておりますが、退任等により人数が不足しております。

 

評議員の役割:

各期の中心となって同期会を開いたり、活躍する同期生(先輩セミナー講師候補)など、同期の情報を真澄会事務局や理事会に伝えます。
真澄会の現状を同期生に広く知らせます。
年に1回の評議員会と総会に出席し、真澄会理事や事務局に質問し議決をします。

評議員とその役割については、評議員名簿のところに詳しく記されていますので、お読みください。

https://masumikai.securesite.jp/sp20/sp_main/sp_hyogiin.html

 

 

 

推薦書グーグルフォームは、こちらからも入力できます。

https://forms.gle/vHdwaexBevTnZZyA9

2022年の真澄会懇親会で新理事として紹介された方々

2024年02月02日行事・イベント:評議員会

西区から広がるSDGsに母校が参加。広報よこはま西区版(2024年2月号)

みんなでつくる、西区の未来。『西区から広がるSDGs』として、広報よこはま西区版(2024年2月号)に母校の取り組みが紹介されています。

また、西区制80周年記念『にしくSDGsパネル展』にも参加しております。ぜひご覧ください。

 

広報よこはまは、こちらです。

https://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/kusei/koho/koho_nishi/saishingou.html

2024年02月02日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

平井歩佳さん(2年生)が、高校生読書体験記最高賞を受賞

母校現役生の平井歩佳さん(2年生)が、高校生読書体験記最高賞を受賞し、神奈川新聞に掲載されました。平井さんには、真澄会から激励金を贈呈しております。おめでとうございます。

 

記事名:高校生読書体験記最高賞に横浜平沼高・平井さん 「本は人生に欠かせない」

https://www.kanaloco.jp/news/life/article-1053157.html

2024年01月31日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

建築家、後藤武さん(81期)の作品が「みんなの建築大賞」のノミネート作『この建築がすごいベスト10』に選出されました。

前年の建築のベスト1を一般参加型で選ぶ「みんなの建築大賞」。2023年そのノミネート作品「この建築がすごいベスト10」に建築家、後藤武さん(81期)の作品『後藤邸』が選出されました。

この10件の中から、2024年2月11日(日)23:59までの投票期間に、「X」(旧ツイッター)上の各記事で最も多く「♡(いいね)」を獲得した建築が「大賞」に選ばれるそうです。

ぜひご覧下さい。

 

記事名:「みんなの建築大賞」投票開始! ノミネート作『この建築がすごいベスト10』はこの10件

 

https://bunganet.tokyo/award03/

2024年01月30日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

二宮玲子さん(75期)、仁瓶美奈さん(79期)わいわい&サンデーオーケストラ定期演奏会2月11日(日)@港南区民文化センターひまわりの郷ホール

仁瓶美奈さん(79期)より:

二宮先生(二宮玲子さん)が率いる、結成24年目の横浜ヤマハのオーケストラのコンサートが来月ありますので、そのご案内をさせて頂きます。
(私はまだ2年目くらいの在籍ですが・・・)
平沼高校から横浜駅に向かう相鉄ムービルの斜向かいにあるヤマハミュージックアベニューで指導して下さってます♪
お時間合う方は是非先生の指揮を見に来てください。

 

 

二宮玲子さん(75期)より:

にべさん有難う!
一年から一年半に一回定期演奏会やってます。
にべさんの『葦笛の踊り』もやりますよ!
お時間よろしければ是非!入場無料。
北陸大震災の募金箱置いてますので、宜しくお願いいたします。

2024年01月23日

「広報よこはま」2024年1月号にクイズ研究部が協力。西区長年頭挨拶も。

広報よこはま西区版2024(令和6)年1月号 (NO.315/1月1日発行)の第1面に、母校クイズ研究部が作成したクイズが掲載されております。

「お楽しみ 温故知新!新春クイズ」

 

なお同ページに、菊地健次さん(81期)(横浜市西区長)の「新年のごあいさつ」もございます。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

広報よこはま西区版2024(令和6)年1月号 (NO.315/1月1日発行)

https://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/kusei/koho/koho_nishi/saishingou.html

 

PDFはこちら

https://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/kusei/koho/koho_nishi/saishingou.files/0987_20231218.pdf

 

2024年01月02日各種の情報:メディア掲載情報, 同窓生の活躍

真澄会会長より年頭挨拶(母校創立125周年に向けて)

年頭挨拶(母校創立125周年に向けて)

真澄会会長 皆藤愼一(62期)


新年明けましておめでとうございます。
本年もより会員の皆様にはより一層関心を持っていただけるよう、真澄会スタッフ一同精進して参ります。
真澄会では、奨学金規程を返済義務のない奨学金制度に改定し昨年より給付を開始しました。奨学金は会員からの寄付が原資のため継続的に制度を維持・拡充するため、会員の皆様からのご寄付をお願いします。また母校グラウンドのナイター設備の増設や会員サービス向上のため会員管理システムの刷新などを行いました。
来年2025年、母校横浜平沼高等学校は創立125周年を迎えます。母校は1900(明治33)年11月に神奈川県立高等女学校として創立、1901年5月に第一回入学式が取り行われ、1950年に男女共学の神奈川県立横浜平沼高等学校として現在に至ります。
真澄会は母校と2025年11月に神奈川県立横浜平沼高等学校創立125周年記念式典の実施することで合意しました。今後は母校・PTA・真澄会で創立125周年記念事業実行委員会を設置し記念式典の準備を進めて行きます。
今年から記念事業の一環として、種々のイベントを企画していきます。旧校舎にて学んだ同窓生の方々には懐かしい翠嵐高校との対抗戦(平翠戦)を翠嵐高校同窓会と共同で後援することにしました。当時と同じような形式での開催はできませんが、2024年は翠嵐高校の創立110周年記念事業として、2025年は平沼高校の創立125周年記念事業として両校で現役生徒の交流戦にOBOGを交え実施の方向です。
真澄会はこれら記念事業の実施に際し、会員の皆様のご尽力を得たいと思っていますのでご協力のほどよろしくお願いいたします。

2024年01月01日

山田華さん(107期)山田姉妹コンサート情報2024年03月07日(木)まで

山田華さん(107期)山田姉妹、コンサート情報です。

  • 華麗なる双子 山田姉妹ソプラノデュオコンサート ふたりで紡ぐ、やすらぎのハーモニー ~逗子のころ~ withなぎさ合唱団
    日時 2024年2月10日(土) 14:00開演 サ逗子文化プラザホール なぎさホール(神奈川県)
    【申し込み、その他詳細はこちら】
    https://www.bunka-plazahall.com/eventinfo/19087/
  • 【藝文友の会会員ふれあい催事】加羽沢美濃&山田姉妹コンサート [茨城県]
    日時 2024年3月7日(木) 16:00~
    【その他詳細はこちら】
    https://yamadashimai.com/concert/detail.asp?id=1539
  •  

 

詳細につきましては、
髙嶋音楽事務所(http://www.t-artists.com/artists/concert.asp?uid=20
山田姉妹オフィシャルサイト(http://yamadashimai.com/)
もしくは、各ホールまでお願いいたします。

2024年01月01日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍

千葉山貴公さん(94期)コンサート情報2024年09月02日(月)まで

コンサートの情報は変更されることがあります。

最新の情報は、千葉山貴公さん(94期)のブログでご確認ください。

千葉山貴公さん(94期)のブログは、こちらです。

千葉山貴公(ちばやまたかひろ)ブログ

http://blog.livedoor.jp/yumehitotsu/

2024年カレンダープレゼント。ご希望の方は真澄会まで

2024年カレンダープレゼント。ご希望の方は真澄会まで

 

最新シングルCD「春待ち便り」

 

 

2024年01月01日各種の情報:コンサート個展情報, 同窓生の活躍